ゴールデンウィーク中の対応について
【最大18%ポイント還元】4/22(木)までWポイントフェア開催中!
カジュアルでもキレイめでも使えるM-65

2021.02.26

カジュアルでもキレイめでも使えるM-65

アメリカ軍の戦闘服「M-65フィールドジャケット」がファッションアイテムとして定着し、今では「M-65」という名称が一般的。ミリタリー色が強くカジュアルなこのアイテムにEPOCA UOMOのエッセンスをプラス。大人の男性でも着られる洗練された品のある一着に。春アウターの先発メンバー間違いなし。

  • 光沢を抑えたポリエステル糸を使ったストレッチツイル生地。フラップと肩部分にウォッシャブルシープレザーを配してアクセントに。また、洗いをかけ縫い目部分にあえてパッカリングを出すことで、上品な中にもヴィンテージ感を演出。

M-65カジュアルスタイル

M-65にTシャツ×デニムの王道カジュアルスタイル。王道のスタイルでもインナー選びには注意したい。インナーは無地系でも問題ないが、全体的にシンプルな印象にまとまってしまう。一方でロゴアイテムを合わせると子どもっぽく見えてしまうのでコーディネート全体のバランスを取るために、大人の男性にはぜひ柄物をチョイスしていただきたい。

M-65キレイめスタイル

カジュアルスタイルでは物足りない方にはこちらのキレイめのスタイリングを。主役のM-65をあえて外しのアイテムとして使用。シャツ、スラックス、スエードのスリッポンとビジネスライクなコーディネートにM-65を取り入れることで、丁度良い塩梅に仕上がる。足元からソックスが見えてしまうとせっかくのキレイめスタイルが野暮ったくなるので、足首が見えるショートソックスを合わせると抜け感が出てクリーンでスッキリした印象に。

トップへ戻す