Epocuore vol.1  優美なケミカルレースのアイテムに込められた、ものづくりのストーリー

2020.09.18

Epocuore vol.1  優美なケミカルレースのアイテムに込められた、ものづくりのストーリー

エポカのものづくりの真髄「Epocuore(エポクオーレ)」
それは豊かなクリエイティブとクラフトマンシップに基づくもの。モダンなデザインを引き立てる上質な素材選び、職人による繊細な手仕事・・・時間をかけた丁寧な過程を経て、ようやく1着の服が完成します。

この連載では、EPOCAの洋服に込められた、たくさんのこだわりをご紹介します。

  • 今回はインポートのケミカルレースを贅沢にあしらった新作スタイルをピックアップ。フィオーレ(花)やリーフ柄、鳥のモチーフを組み合わせたケミカルレースは、今シーズンのキーワード「花鳥風月」ともリンクするインポートのもの。

一部のモチーフにはフリンジが施されるなど、意匠に富んだ表情が魅力的。レースとニットとの間にシフォンを挟み込むことで、繊細な陰影を生みだします。襟元やアームホールには手作業でカットしたモチーフを重ねて刺しゅうすることで、より立体的な仕上がりに。

やわらかいシープレザーのスカートの裾に、ケミカルレースを大胆にドッキング。レースのモチーフに沿って丁寧にハンドカットされたレザーは、極限まで縫い代を少なくして縫い合わせられます。レースの繊細な質感を生かす職人の丁寧な千鳥ステッチによって、2枚の生地は、しなやかな1枚の生地へと姿を変えます。

素材の質感の違いや、素材を重ね合わせることによって生まれる陰影は、ワントーンスタイルに奥深さを与えてくれます。
ぜひ店頭で商品を手に取ってEPOCAのこだわりを感じてください。

トップへ戻す